Alles ist vergänglich

さようなら、アベフトシ =日本一のロックギタリスト=

ヤバイ・・・本気でヤバイ。 アベフトシが死んじゃった(号泣

誰が何と言おうと、日本一カッコいいギタリストだった。
e0196993_21312230.jpg


超人的スピードで連続カッティング出来るギタリストは、アベフトシ以外、見たことがない・・・
ロングスケールのテレキャスが、あそこまで似合う日本人は皆無。
Dr.FeelGoodのウィルコ・ジョンソンに影響受けたギタープレイだが、
私的に、ウィルコよりも数倍カッコよく見えた。
e0196993_21314534.jpg


もう、ミッシェルの再結成は無いのか・・・めちゃめちゃ悲しい。



===Wikiより抜粋===
・186cmの長身ながら極端な痩せ型体型であること、黒を基調としたファッションを好むことから、
ファンからは「細長い」「黒い」と称される。

・ギターの演奏の評価は高く、印象的なリフや超人的なカッティングが魅力。

・「鬼」の呼称について
アベフトシを評する時に「鬼」という表現が使われることがある。
これは1997年~1998年に行われたthee michelle gun elephantのライブツアーにおいて、
アベフトシの鬼気迫る演奏を見たROCKIN'ON JAPAN編集長・山崎洋一郎氏(当時)が「鬼。鬼がいた。」と評したことから。
そして解散特集の場でも「日本のロックバンド史上、あれほどまでにロックに取り付かれたギタリストは見たことがない」とまで言われた。


辛いなぁ・・・暫く立ち直れそうも無い。
[PR]
by bonchi_mas | 2009-07-23 00:00 | さようなら、アベフトシ | Trackback
トラックバックURL : https://maruyosi.exblog.jp/tb/11038009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。