Alles ist vergänglich

お気に入りのカフェ&「新参者」ロケ地  ※改訂版

昨年の暮れに、ドラマ「新参者」を一気に観る機会に恵まれた。
e0196993_16361371.jpg

一話観て面白くなければやめようと思ってたが、好きな阿部寛は相変らずイイ演技してるし、
杏と市原悦子さんの掛け合いが絶妙&泣ける物語で、グッと引きこまれた。

年明け、久し振りに大好きなカフェ「紅」へ行こうと思い、ついでに「新参者」のロケ地も巡ってみようと、mamasyuと2人で散策してみた。
やはり、ドラマ効果が出てるのか、老若男女色んな世代の人たちで賑わっていた。
e0196993_16404588.jpg



主演の阿部寛を始め、名優・原田芳雄や中井貴一がロケしてた、有名な安産の神様・水天宮。
e0196993_16474451.jpg

e0196993_16475324.jpg

一年前に来た時は、東京の近代的な神社建築にゲンナリしたが、今は許容出来るようになった(笑)。


ということで、小伝馬町の大好きなカフェ「紅」へ。
e0196993_16483333.jpg

東京では珍しい古民家のカフェなんだが、ディテールを見ると、京都(新町通り)や大阪(中崎町界隈)のそれとは違って、スッキリしている。


例によって、ここも「新参者」のロケ地。
e0196993_16494885.jpg


こんな感じで・・・  阿部寛、、黒木メイサ、溝端淳平、大倉孝二、三浦友和さんが、旨そうにスイーツをモグってた。
e0196993_16505948.jpg
e0196993_16505432.jpg
e0196993_16504641.jpg
e0196993_16504076.jpg
e0196993_16503497.jpg

e0196993_22353970.jpg

e0196993_16502574.jpg



窓際にあるのは、お一人様用の席。 ここは雰囲気が抜群に良い。
e0196993_16514932.jpg



小物の配置も絶妙だし、店員さんも可愛いし、居心地も良いし・・・
e0196993_16521032.jpg


肝心の、料理もお茶もスイーツも美味しい。 体質改善中の私にはピッタリな“たおやかな”味わい。
e0196993_165379.jpg


ここの「紅玉リンゴのパイ」は秀逸。
e0196993_16531282.jpg

e0196993_16533027.jpg

e0196993_165319100.jpg







江戸の職人の矜持を存分に感じさせる「うぶげや」のハサミや包丁。
e0196993_1654080.jpg


これも有名な、重盛の人形焼。(第22回・全国大菓子博覧会 内閣総理大臣賞受賞)
e0196993_16542965.jpg


第一話で出てきた(めっちゃ泣けた)煎餅屋。 杏と市原悦子さんの絡みは素晴らしかった。
e0196993_16554767.jpg

e0196993_16555478.jpg

もちろん、煎餅も旨い!
e0196993_1656049.jpg



阿部寛が、杏とデカ盛りスイーツ持ち込んで食べてたドトール。
e0196993_16561990.jpg


ドラマに出てきた駒(重要証拠品)が、説明付きで売ってた。 この演出は気が利いてるw
e0196993_16563192.jpg

e0196993_16563945.jpg

[PR]
by bonchi_mas | 2013-01-16 00:00 | Tokyo Drifter 「連載」 | Trackback
トラックバックURL : https://maruyosi.exblog.jp/tb/19568556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。