人気ブログランキング |

Alles ist vergänglich

江ノ電の小旅行が面白かった件② 漁港は楽しい、楽しすぎる!

さて、再び江ノ電に乗って向かったのは「腰越」。

今回の一番の目的は、解禁になったばかりのシラスと、漁期終了寸前のワカメを食べること。
e0196993_22471695.jpg

KAMAKURAジモティの話では、鎌倉がシラスをプッシュしだしたのは、ここ数年とのこと。
今、どの雑誌を見ても、TVの旅行番組も、鎌倉の食は「シラス」ばかり。(鎌倉野菜も)

しかし、潮風の匂いに包まれながら散策する港町の風情といったら・・・ もう、楽しくて仕方がない!
e0196993_22515268.jpg

しらす!しらす!しらす!「しらすコール」の空耳が・・・。
e0196993_22521596.jpg


おおおおおお、ワカメが干されてる。
e0196993_22533036.jpg


磯臭さが漂う漁港の道を、こうして当たり前のようにサーファーが歩いてる。 ええな~鎌倉!
e0196993_22535713.jpg


今日、突撃する店の場所をチェック。 まだOPENまで1時間あるので、周辺を散策。
e0196993_22552077.jpg


小動(こゆるぎ)神社へ・・・
e0196993_22575395.jpg


境内の近くにある展望台から相模湾を望む! 最高の眺め。
e0196993_22571876.jpg


腰越漁港の向こうに見えるのは、ご存知「江ノ島」! 江戸期から有名な観光地であり、数々の浮世絵に描かれた。
e0196993_233261.jpg


いや~ しかし怖いね、トンビが。 前に鎌倉に来た時も、我々が持ってたお菓子目掛けて飛んでくるんだもんw
e0196993_2302689.jpg

この日は何も持ってなかったけど、数羽のトンビがコチラを窺って低空飛行してきやがるww

e0196993_2315930.jpg




至極美味と誉れ高い「鎌倉わかめ」を干していた。 濃厚な磯の香りが充満。鼻腔がヤラレそうになる。
e0196993_2334989.jpg


非常に美しい光景。 愛媛の港町(深浦、宇和島、八幡浜、明浜)を思い出す。
e0196993_2354753.jpg


もうね、ベタすぎるんだけど、思いっきりサザンの曲が頭の中をグルグル回るの。桑田圭佑は、やっぱり偉大だ。
e0196993_2365679.jpg


あちこちに、シラスの直売所がある。
e0196993_2375724.jpg


海は何時間眺めてても飽きない。 少年時代、休みの日は必ず海釣り(国立公園)に行ってたので、ほんまに愛おしい。
e0196993_2384495.jpg


ここにいて、潮の香りをクンカクンカしてるだけで十分楽しいw
e0196993_23111286.jpg



源義経の「腰越状」で有名な満福寺。
e0196993_23131873.jpg


満福寺の前にある江ノ電の線路。 江ノ電は単線なんだよね~ 可愛いな。
e0196993_23133055.jpg


さあ、歴史オタとしては、腰越状を拝見しなければ。
e0196993_23141717.jpg



と思ってたら、キューティーすぎるネコちんがいた!
e0196993_23151989.jpg


ぜんっぜん起きねーーーしw
e0196993_23153024.jpg


めーっさカワユスやし!w
e0196993_2316038.jpg


ごっさフォトジェニックやしww
e0196993_23163845.jpg


e0196993_2317627.jpg


e0196993_231718100.jpg


時間が無くなって、腰越状見れへんかった(^^;
e0196993_23173131.jpg


バイバーーイ!   腰越状は、今度にしたw
e0196993_2318349.jpg







もう一発。  フォトジェニーーーーーック!
e0196993_2319133.jpg



今度こそ、しらす&わかめ喰らいに行くぞ。
by bonchi_mas | 2013-04-15 00:00 | 鎌倉&江ノ電&湘南&逗子&葉山