人気ブログランキング |

Alles ist vergänglich

東京大学  五月祭

ゆっくりめに起きて、満開の薔薇を愛でつつ、駅へ・・・。
e0196993_21245135.jpg


前々から気になってた蕎麦屋(リニューアルしたばかり)へ入る。
e0196993_21254226.jpg

JAZZが流れる店内は、木の香りがほんのりと漂い、居心地が頗る良い。

色々つまみを愉しみつつ酒を飲み、最後に蕎麦で〆るのが最高なんだけど、
例によって禁酒中なので(まぁ、身体の軽さを考えれば苦ではない)、
稚鮎の天麩羅をつつきながら蕎麦が茹で上がるのを待った。
やっぱり旨い・・・ワタの仄かな苦味とユルイ甘みが堪らない。
e0196993_21351485.jpg




私もmamasyuも旬の桜海老を使った蕎麦を。
e0196993_21305366.jpg

ボリュームがたっぷりで、桜海老の質も揚げ方も◎ 蕎麦も切れがあって喉越しが気持ち良い。
ツユはもう少し辛くても良かったような気がするけど、そう思うようになったのは、私も東京に馴染んできたからか?(笑)
とにかく、都心の老舗や名店で食べるよりCPが抜群にいいので、また利用させてもらおうと思う。
いつもは少し遠征して、某カキアゲの旨い蕎麦屋で食べてるんだけど、ここもお気に入りリストに入った。


東大に到着。 そんなに騒がしくなく、来てる人たちも、私大のそれとは違ってクールな感じ。さすが国立。
e0196993_22165845.jpg

いつも本郷あたりを散策する時、東大構内をブラブラすることがある。
やはり、あの名門・加賀前田家の上屋敷址だけあって(有名な赤門が唯一の遺構かな)、素晴らしく広い敷地。
緑も豊かだし、東京名物「土地の高低差」も結構楽しめる。あの三四郎池も含めて。

小腹が空いたので、これを食してみることに。
e0196993_22213317.jpg

かなりの行列だったので随分時間を食ってしまったが、待ってる間、学生さんや教授らしき人が、
額に汗して調理に励んだり、会計したりしてるところを見てると、あっと言う間にオーダーの順番が。
e0196993_22243424.jpg

やっぱり料理人目線で見てしまうから、俺だったら一人でバシバシ捌けるのに・・・等と思ってしまうw
e0196993_2224437.jpg

ピザ釜の前で、汗まみれになって奮闘してる方は、教授さんかな?
とても紳士的で渋く、大人の男の色気すら漂う良い雰囲気を持った方だった。
e0196993_22292211.jpg

我々の選んだイノシシのピッツァと、野菜のピッツァ。
e0196993_22252139.jpg

e0196993_22252832.jpg

どちらも最高に素朴な味わいで、めっちゃ身体に優しい感じ。これだったら何枚でもペロッとイケそう。
これに、香り強めのルッコラとかEXバージンオリーブオイルをかけたら更に美味がUPするだろうけど、そういうのはいらないか・・・。
如何にも「東大目指します!」みたいな女子中学生たちも来ていて、周りは賑やかで楽しかった。

行ったのが遅い時間だったので、東大らしいイベントには行けなかったが、
イスラミック・センター・ジャパン(?)がやってるブースで、アラビア文字で名前を書いてもらった。
e0196993_22333713.jpg


わけわかんねーーー! アラビア文字完璧に書ける日本人がいたら、マジで尊敬する。
e0196993_22343591.jpg

かわいい女子たちも群がってる。
e0196993_2235553.jpg


東大民族音楽愛好会のガチ真面目そうな若人の面々が、美しい音楽を奏でていた。
e0196993_22352574.jpg


またまた小腹が空いたので、タコスを購入。
e0196993_2236549.jpg

e0196993_22361375.jpg


最後は安田講堂前で、LIVEを堪能。
e0196993_22404126.jpg


生協で買い物をしたあと、上野の池之端を散歩しながら不忍池へ。
e0196993_2242566.jpg

良い一日を過ごせた。
by bonchi_mas | 2013-05-29 00:00 | Tokyo Drifter 「連載」