人気ブログランキング |

Alles ist vergänglich

移転後、初。 超優良カリテ・プリの名店。

久し振りの更新・・・ 相変らず多忙で、ブログやSNSに割く時間がない。
もう、常套句になってしまって、読んで下さってる方々は(特に後輩たち)「またかよw」と思ってるかも。
仕事の他にも、旅行に行ったり、色々食べ歩いたり(未だ体質改善中のため、主にエスニックとオーガニック系)、
個性的なカフェを回ったり、祭に行ったり、美術館に行ったり、某大学教授と友達になったり、リハビリしたり、
本当に色々な事がありすぎて、書ききれない。


というわけで、たまにはお気に入りにのお店を書こうかと。
小学館ビル時代には昼夜何度も行ったけど、移転してからは初の訪問、「西洋料理 七條」。
e0196993_20221270.jpg

この店、客層の幅が広く、色んな使い方が出来、しかもメッチャ安いので週一でも通える。
もちろん、味はいいし、接客もスマートで、良く気が付く。関西には無いタイプの店。


移転して間もないから、凄く綺麗。ビル地下時代は窮屈だったけど、見違えるような開放感。
e0196993_20263585.jpg



一番端の席だったので嬉しかった。
e0196993_20275374.jpg



御存知の方もいるだろうが、まだ酒は×なので(家では少し飲んでる)、アルコールゼロのビールを。
e0196993_20281968.jpg


アミューズは、鱒のマリネ、オリーブペースト、鴨のペースト。 全て文句なしの美味しさ。
e0196993_20294267.jpg

相変らずガチッとした味つけだから、酒が欲しくて堪らなくなる・・・  もう少しの我慢だ。

活〆天然お魚と青のりのカルパッチョ。
e0196993_20325566.jpg

連れと話に夢中になってて、魚の種類聞き逃した・・・ 
青海苔の香りと魚の香りがバッチリの相性で、昆布のアクセントが絶妙。


ここで、お口直しの「エビフライ」。 洋食も絶品な七條さん独自のお口直し。
e0196993_20371735.jpg

衣はサクサクでキメ細やか。もちろん、汁気たっぷりのエビは、エビフェチが泣いて喜ぶ旨さ!


メインは、仔羊背肉のロティ、ニンニクのコンフィとタプナード添え。
e0196993_20384489.jpg

この仔羊のキュッソンの素晴らしさ・・・ほんまに美しい。見蕩れる。
さすが、巨匠・北島素幸シェフのお弟子さん。
口中に肉塊を含み、グッと噛めば、ジュワ~っと仔羊のエキスがほとばしる・・・ 幸せが全身を覆う。
大っ好きなタプナードを塗って食べると、南仏の情景が脳裏にサーッと浮かぶ。
旨い料理というのは、様々な感覚を刺激してくれる。
レストランは、「五感」を使って楽しめる唯一の娯楽。

スイカ。 北島亭っぽい。
e0196993_20445827.jpg

スイカは好きじゃないんだけど、淡い甘さと優しい味わいにホッとできた。今夏はスイカを積極的に食べようかな?

小菓子。
e0196993_20465517.jpg


サヴァランらしいサヴァラン!!!!!!
e0196993_20474419.jpg


このあと、ハーブティーを頂いて店を後にした。
この日の客層は、老年の夫婦からアラフォーカップル、20代始めのカップルまで幅広かった。
そこが、七條の魅力の一つ。 皆さん、ほんまに幸せそうに、の~んびり料理を楽しんでた。



【おまけ】
帰りに見た名門・佐竹藩(秋田県)ゆかりの佐竹稲荷神社。
e0196993_20494718.jpg

このあたりに江戸屋敷を構えた佐竹氏が、藩邸の鬼門除けのため、1635年、邸内社として創建したと云われる。
関東大震災後の区画整理で当地へ遷座した。
by bonchi_mas | 2013-07-23 00:00 | 料理 「私的」