人気ブログランキング |

Alles ist vergänglich

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

甘いモノに興味のない男が語る、スイーツ総括2010 (自腹で一個も食ってませんが)

女性と一緒にいる時は、しょっちゅう甘いモノを食う。
基本的に、甘いモノに対しては興味が薄い。
甘いモノが無くても困らないし、甘いモノがこの世から消えても一向に構わない。

ちなみに、酒は好きだが、無ければ無いで良い。
昔はタバコを1日40本くらい吸ってたけど、無けりゃ無いで困らなかった。(スパッと禁煙できた)
とにかく、執着が無い・依存しない。何に関しても。
あればあるで嗜むし、無けりゃ無いで良い。
団鬼六先生の哲学を、知らず知らずのうちに実践していた(笑)

という事で、スイーツ。
神戸にいた頃は、色んな人からスイーツを貰ったし、街場のレストランで働いてた頃はパティシエを“やらされてた”期間があったので、勉強の為に方々食べ歩いた。
(関西でのNo.1は、京都の●ッ●●ー●ュ。現在は違う店名になってると思うが)
ちなみに、パティシエを“やらされてた”時は、「マルジョレーヌのマ●」と呼ばれていたw
今でもマルジョレーヌだけは上手く作れるかも・・・。
しかし、自ら進んで食べたい・作りたいとは思わないから上達も遅かったし、今でも苦手である。
(食べるのは好きになってきたかも。でも、自腹で買う事は稀)
そういう私が、東京に来てから食べたスイーツの事を書いてみる。

~ランキングじゃありません~

1・ホテルニューオータニ東京「SATSUKI」のスーパーメロンショートケーキ
e0196993_5415325.jpg

この店のシェフ・N氏とは非常に深い縁があるので、評価出来ない(笑)


2・あらかわ遊園ロール(各種)
e0196993_5425740.jpg


e0196993_5431116.jpg


e0196993_5432714.jpg

ミディ・アプレミディのフロールと比べちゃイカンがw素朴すぎる味わいが何とも好印象。
毎日食べても飽きないという点では、普遍的魅力を持つロールケーキです。



3・羽二重団子(根岸・芋坂)の羽二重団子
e0196993_544582.jpg

普通に美味しい。 普通に美味しいと言うのは偉大なこと。
何故ここに行ったのかというと、尊敬する正岡子規や泉鏡花といった超大物たちが愛した老舗だったから。
本郷台地の高低差を活かした日本庭園を眺めつつ、まったり出来る素晴らしい名店。



4・パティシエ・イナムラショウゾウ(台東区・上野桜木)
・モンブラン
e0196993_5444769.jpg

今まで食べたモンブランの中で一番好きかも。
「味わい」だけなら、他にも美味しいモンブランがある。
でも、甘さの層が素晴らしいバランスで調和し、歯応えの感覚が心地良い。
そういう意味に於いては、実に秀逸なモンブランであると思う。

シンプルど直球のレモンケーキも雑味の欠片も無く、非常に美味しかった。
e0196993_5454375.jpg


ゆずケーキ、フルーツケーキもオススメ。
e0196993_546187.jpg

e0196993_5461514.jpg




5・木村屋聰本店(銀座)のクリームパン
e0196993_5493438.jpg



6・クリスピー・クリーム・ドーナツ(有楽町イトシア店)
オリジナル・グレーズドは永遠の美味しさだと思う!
e0196993_54949100.jpg


クリーミーチーズも美味しかった。
e0196993_550791.jpg

マスカルポーネのコクのあるフィリング、クリームチーズパウダーとパルメザンチーズの香りが最高。

7・シュガーバターの木(台東区・上野)
e0196993_5511110.jpg

e0196993_5512568.jpg

冷たい煎茶のお供にすると最高。


8・SEKIYA(荒川区・尾久)
天使のバトン、マドレーヌ
e0196993_622364.jpg


e0196993_6221357.jpg


e0196993_6433638.jpg


e0196993_6223889.jpg

そりゃ、オーボンヴュータンやエーグルデュースみたいな、ごっついモノじゃないけど、味蕾を濡れさせっぱなしでは、舌と味覚がニンフォマニア的味覚になってしまう。
「旨い物を食べる」というセックス(快楽)の合間に、SEKIYAのような素朴なスイーツを食べて感覚を戻そう。



9・うさぎや(日本橋)どらやき
e0196993_5543228.jpg

しかし、東京の人は「どらやき」が好きやな~。これにはビックリした。
e0196993_5545279.jpg




10・柳屋・高級鯛焼き(中央区・日本橋)
e0196993_5564018.jpg

東京人の、鯛焼きに対する思い入れは熱いね~。 関西にいた頃は、鯛焼きなんて食べた記憶がない。
e0196993_5575095.jpg

e0196993_55826.jpg




11・キャンティ(大丸東京店・洋菓子売り場)
このシュークリームは厚みのある美味しさだった。
e0196993_631090.jpg

キャンティなんて、昔の大物芸能人が集う古臭い老舗サロンと言うイメージしか無かったけどw

クッキーも美味しい。
e0196993_635022.jpg

e0196993_64322.jpg





12・平塚亭の和菓子
e0196993_643859.jpg

旧古河庭園の傍にある和菓子店。 浅見光彦シリーズに良く出てくる。
これも、普段使いにピッタリな味・値段だった。




13・キアヅマコーヒー(鬼子母神)のチーズケーキ
e0196993_65438.jpg

鬼子母神の参道沿いにある可愛いカフェ。手作り感がヒシヒシと伝わってくる。


14・塩大福(巣鴨とげぬき地蔵「みずの」)
e0196993_674220.jpg

しっかし、今のジジイやババアたちは、若いヤツより数倍元気かもw



15・ねんりん家(銀座)のバウムクーヘン
しょこら芽&しっかり芽
e0196993_69597.jpg

初めて食べた時、バウムクーヘンの概念を変えられた。 相変わらず旨い。
e0196993_6101492.jpg




16・エシレ・メゾン デュ ブール(丸の内ブリックスクエア)
e0196993_61127100.jpg

高級バターで知られるエシレ・バターをふんだんに使った、オリジナル・レシピによる菓子、パンを販売する世界初のエシレ専門店。

フィナンシェ&マドレーヌ
e0196993_6114122.jpg

香りの立たせ方が上手いんだよなぁ・・・。



17・さつまチップス(鹿児島からの土産)
ゴーダチーズ&アールグレイ風味
e0196993_6122063.jpg
 




18・焼かりんとう本舗(根津)
油で揚げてないのでサクッと何本でも食べられる。
e0196993_613484.jpg

泡盛とかドライシェリーを飲みながら食べてもイケると思う。



19・メゾンカイザーのパン ※スイーツじゃないけど
e0196993_6135165.jpg

バゲットは評判どおり旨かった。
因みに、パンのレベルは関西の方が上かもしれない。(経験と勘で、そう思う)




20・明治堂のスコーン
もっさり加減、香りギリギリまで抑え目、大きさ・・・3拍子揃ったスコーン。
e0196993_6144530.jpg

by bonchi_mas | 2010-12-27 00:00 | 料理 「私的」

Light-Up Christmas In Roppongi

関西にいた頃は、仕事帰りにルミナリエを見たり、京都駅の巨大ツリー、大阪の御堂筋、リッツカールトン・・・
どれもキレイだったけど、やっぱ東京の方が凄いね。




まずは、六本木ヒルズ。
e0196993_10581554.jpg





東京タワーがカッコいい。
e0196993_10582945.jpg




右手に見えるのはテレビ朝日。
e0196993_10591264.jpg





毛利庭園(長州藩の支藩・長府藩の庭園跡)もライトアップされている。
e0196993_10593523.jpg




思ってたほど人出は多くなかったけど、それでもかなり混んでた。
e0196993_10595053.jpg

当然、若いカップルも多かったが、年配の方々や家族連れも多かった・・・(っていうか、年配の方々のマナー悪い!)



表参道よりシックな感じだし、落ち着いて見れるのが良い。
e0196993_1103094.jpg




森ビルが聳え立つ。
e0196993_1104966.jpg





けやき坂の雰囲気が一番好きかも!
e0196993_111351.jpg





振り返ると東京タワーが・・・絵になるなぁ。
e0196993_1111933.jpg




いいね~
e0196993_1113117.jpg






少し歩いて、今度はミッドタウンへ。
e0196993_1114711.jpg



橋を渡って・・・
e0196993_112013.jpg



e0196993_11210100.jpg




スターライトガーデン。 (月が素晴らしかった!!)
e0196993_1122239.jpg







皆さんも、良いクリスマスを・・・・・・・
e0196993_1124231.jpg

by bonchi_mas | 2010-12-24 00:00 | Tokyo Drifter 「連載」

羽子板市@浅草 ~江戸情緒を感じた日~

浅草の浅草寺で行われてる「羽子板市」へ。
e0196993_443617.jpg


浅草といえば、アサヒビール本社のモニュメント!
e0196993_445172.jpg


仲見世は、早くも正月の雰囲気が芬々と漂ってる。 テンション上がるね~
e0196993_452544.jpg

e0196993_46273.jpg


仲見世では、いつも煎餅と人形焼を食べる。 
e0196993_4652100.jpg

e0196993_4103775.jpg


「ブラタモリ」で紹介されて以来、かなり気になってる伝法院。 原則非公開なんだが、いつか中を観てみたい!
e0196993_474347.jpg

中には、美しい回遊式の池泉庭園がある。 東京では非常に珍しいので、是非とも観てみたい。

境内のさんざめきに、心が躍る。
e0196993_4123096.jpg

e0196993_4123658.jpg


わ~~ 美しい! 羽子板の美術館みたいだ。
e0196993_4135648.jpg


NHKドラマ「坂の上の雲」に因んで、秋山真之(日露戦争の英雄)の羽子板があった!
e0196993_414250.jpg

e0196993_4141081.jpg

e0196993_414167.jpg

e0196993_414227.jpg

e0196993_4142928.jpg

e0196993_4143743.jpg


三木のり平さんみたいな雰囲気の職人さん、カッコいいね。 火鉢とのコラボがキマってる。
e0196993_4299100.jpg


e0196993_4175375.jpg

e0196993_418451.jpg

e0196993_419246.jpg


この厳つい感じの顔付きが、如何にも「江戸の職人」という感じ。
e0196993_4194829.jpg

e0196993_4202722.jpg

e0196993_4203667.jpg


浅草って街は、やっぱ雰囲気良いね。
e0196993_4205944.jpg

人の匂いがして、独特な活気に満ち、歴史ある街が好きなんで、恵比寿とか渋谷とか六本木みたいな、無味乾燥な街は好きになれない。
ま、青山や銀座や丸の内は好きなんだけどね・・・落ち着いた大人の街だから。
e0196993_421730.jpg


何と、“十二階”こと、凌雲閣(かつて浅草に建っていた塔)のイルミネーションがあった!
e0196993_4211355.jpg

by bonchi_mas | 2010-12-22 00:00 | Tokyo Drifter 「連載」