人気ブログランキング |

Alles ist vergänglich

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

浅草の勘三郎

昨日、築地本願寺で勘三郎の本葬が営まれた。

その前に、勘三郎の亡骸が、平成中村座のあった浅草へ立ち寄った。
e0196993_0253286.jpg

勘九郎は長兄らしく平静を装い、時折笑顔も見せていたが、七之助は感極まって泣いていた。
本当に、父・勘三郎のことを愛していたんだなと・・・ 
密葬で散々泣いたろうに、まだ泣くかと思ってたが、浅草に集ったファンたちの温かい声に感動したのだろう。
勘九郎も、本葬のとき、その事に言及してたし。
賑やかな勘三郎だったから、いなくなると、ホントに寂しい。

勘三郎には独特のフラがあった。 その部分を、勘九郎が少なからず継いでる。
名だたる粋人だった父を越えるのは難しいだろうが、越えるのではなく、オンリーワン目指して頑張ってほしい。
映画界で例えたら、勘三郎は、ロジャー・コーマンとウディ・アレンをMIXしたような感じ。
名プロデューサーと名優を一人でこなし、しかも、江戸の粋を存分に感じさせてくれるお祭男だった。
もう、こういう稀有な存在は出てこないだろう・・・と、思うと悲しいので、歌舞伎界の皆さんは頑張って盛り上げてほしい。
関西にいた頃、歌舞伎をDISってた私だが、歌舞伎を生で観てハマってしまった。
(野郎歌舞伎や衆道の歴史を調べてると、歌舞伎にぶち当たるので多少興味は持ってたが)
食わず嫌いはアカンなと、改めて思った次第。
by bonchi_mas | 2012-12-28 00:00 | Tokyo Drifter 「連載」

赤穂浪士・討ち入りの日 泉岳寺にて

いや~ いつもの事ながら、だいぶ間が空いてしまったけど、楽しく過ごしてます。
(楽しく過ごせてる割に、結構キツイ病気に罹ってしまったけど・・・ お蔭様で、今は9割復活)

今日は(珍しく新鮮なネタ!)、高輪の泉岳寺へ行ってきた。
300年もの間、日本人のDNAに染みついてる「忠臣蔵」こと「元禄赤穂事件」。
(キアヌ・リーブス主演で、この事件を元に映画を作るという話はどうなったんだろう)

まぁ、それはいいとして、我が先祖の眠る泉岳寺。 (誰が先祖かはSNSに書いたw)
e0196993_22184193.jpg

ここは、家族で来て以来、○8年ぶり! 

やっぱり忠臣蔵の人気は凄い! 相当な人出。
e0196993_22204044.jpg

前日にNHKとNHK-BSプレミアムで赤穂浪士の特集やってた効果もあるかもしれないが、そうでなくても例年、凄い人出だそうだ。
但し、9割はお年寄り(苦笑)。  歴女(もちろん、若い子限定)って、ほんまにおるんか??
関西だとバンバン見かけるけどなぁ・・・ 東京の歴女はもっと頑張れ!

e0196993_22234041.jpg

この事件の1年前に、「長崎喧嘩騒動」があったんだけど、赤穂浪士たちは、それを知ってたのかな・・・? かなり気になる。
長崎喧嘩騒動」←気になる方は読んでみてください。凄い事件です。

吉良の首洗い井戸。
e0196993_2226448.jpg

こういう“史跡”(と言って良いのかな?)は眉唾ものだし、泉岳寺自体が当時のままじゃないから(戦災で)、
ガチで詳しい人に案内してほしい・・・郷土史家さん探してみようかな。
e0196993_22313662.jpg


このあと、赤穂義士記念館でお宝を見たり、高輪の史跡(かなり見応えがあった)を巡ったり・・・
とにかく、予定外の盛りだくさんな日になってしまった。 病気明けなので、さっさと帰りたかったのに(^^;
e0196993_22314636.jpg

義士記念館に展示されてあった物の殆どに「伝」が付いていた。
例えば、「伝・大石内蔵助所有の刀」とあるなら、「大石内蔵助所有と“伝えられている”刀」と、いうこと。
ただ、歴史好きや赤穂義士ファンは見て損のない物ばかりなので、泉岳寺に行ったら必ず入館してほしい。


「元禄赤穂事件」の是非については、未だに様々な見解がある。
浅野内匠頭が、なぜ吉良上野介に斬りつけたのか、明確な理由が解っていないし、
現代の倫理から、元禄時代の倫理を鑑みて事件を論ずるのは大変難しいと思う。
ただ、一級史料を元に書かれた書籍を読むと、この事件の濃密すぎる内容が、胆にガンガン響いてくる。
とにかく、義士側にも吉良側にも、ハリウッドの超大作映画なんぞ全く問題にならぬほどのドラマがある。
(稚拙な言い方で恥ずかしいけどw)
歌舞伎やドラマや映画などの「忠臣蔵」的な赤穂義士も結構だけど、
史実に忠実な赤穂義士(元禄赤穂事件)を識ることを、皆さんに強烈にオススメしたい。
e0196993_5551698.jpg

by bonchi_mas | 2012-12-14 22:22 | Tokyo Drifter 「連載」