人気ブログランキング |

Alles ist vergänglich

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

歌舞伎座新開場記念   銀座・春のパレード「GINZA花道」

SNSのほうには何度か書いたけど、東京に来てから歌舞伎が好きになってきた。
特に、昨秋観に行った猿之助の舞台がキッカケで。(機会があれば書こうと思う)
関西にいた頃は、全くといって良いほど歌舞伎に興味が無かったが・・・ それは、後述で。
(深作欣二が映画で描く歌舞伎の世界は、猥雑且つ独特の雰囲気があって好きだった)

この日は氷雨に泣かされた。
e0196993_1712499.jpg

何故か余裕ぶっこいて朝食をゆったり摂り、コーヒーのアロマを楽しんでたから、場所取りできなかったw
この人混みと傘の乱舞・・・まぁ、見れなくてもいいやと思いつつ、スタートを待った。


めっちゃ時間が押して、ようやく始まったお練り・・・ まずは、江戸火消しの伝統を受け継ぐ「木遣衆」の登場!Cool Japan!!
e0196993_17161184.jpg

個人的には、これを見れただけで満足。



まず、大物の中村時蔵。
e0196993_17184476.jpg


しれ~っとした中村獅童。(ファンではないけど、いつも気になるカブキ者)
e0196993_17185697.jpg


後ろ向いちゃってるけど、猿之助と海老蔵。
e0196993_17193416.jpg


叩き上げの歌舞伎役者・市川春猿。 しっかし、高島礼子に似てるな・・・周りの人も同意してくれてるw
e0196993_17195715.jpg


そして、舞台で見て大ファンになってしまった中村米吉! 将来性豊かな女形。
e0196993_17204418.jpg

この他にも沢山の歌舞伎役者を見たけど、若手たちの名が全く分からず(苦笑)、勉強不足を痛感。
今年は昨年以上に歌舞伎に親しみたいと思う。

これまで、出雲阿国(京都・四条河原の勧進興行)~阿国一座~遊女歌舞伎~若衆歌舞伎など、紙の上の歌舞伎の歴史(特に勃興期)は興味があって色々な書籍を読んでたけど、江戸歌舞伎(というか、舞台)は偏見と誤解があって好きになれなかった。
(※偏見と誤解⇒梨園のスキャンダルや伝統芸能としての立ち位置など)
やっぱり、しっかり勉強し、生で舞台を観ないと、絶対に歌舞伎の魅力は分からない。
ベタだけど、百聞は一見に如かず。 歌舞伎は面白い!
by bonchi_mas | 2013-03-28 00:00 | Tokyo Drifter 「連載」

浜離宮恩賜庭園  咽返る菜の花のパフューム

菜の花と梅を見に、浜離宮恩賜庭園へ。
e0196993_21345199.jpg



浜離宮の入り口あたりから見上げるコンラッドは映える。
e0196993_2135446.jpg



今年の桜は開花が早い!(東京は、観測史上最速の開花だとか?)
e0196993_21351380.jpg



潮の匂いが満ち満ちる浜離宮。 今回で3度目の訪問。
e0196993_21352348.jpg



東京のド真ん中とは思えないほど菜の花が咲き誇っていた。
e0196993_21353699.jpg

しかし、菜の花の香りといったら・・・何ていうか、強烈!頭がハイになりそうw
e0196993_21354617.jpg



梅園も見応えがあった。
e0196993_2136415.jpg

関西にいた頃は(いつものパターン)北野天満宮の梅園に行って、
御土居跡(京都フェチしか分からんかも)を歩いて、和菓子を食べて・・・というコースがデフォだった。
e0196993_21361358.jpg

しかし、この前行った湯島天神の梅も良かったし、浜離宮の梅も十分観賞に堪える。
京都!京都!という強い欲求がなくなったのは良い事かも・・・



浜離宮の最大の魅力は、海に面した大名庭園というところ。
e0196993_2136262.jpg

往時の建物は残ってないけど(再建されたものはある)、数々の遺構は必見。
東京というか、関東には寺院の名庭園が皆無に近いのだが(浅草の伝宝院と鎌倉に少しあるだけ)、
この浜離宮を始め、立派な大名庭園が点在してるので有難い限り。




大坂城から脱出した最後の将軍・徳川慶喜が、この岸に辿り着いた。
e0196993_21364590.jpg

当時の政情や幕府の状態を鑑みると、非常に複雑・・・ 容保始め、会津藩士たちの心情を考えると泣けてくる。



もうそろそろ旅立つのかな? かわいい鴨ちゃんが、スケキヨポーズで餌を探してたw
e0196993_2137290.jpg


この日は小春日和。 しかし、外国人たちは陽光が大好きだなぁ。こういう光景は全く珍しくない。
e0196993_21371843.jpg




絶景。
e0196993_21373341.jpg



お伝い橋を渡って、中島の御茶屋を見る。
e0196993_21385588.jpg

昔は、ここから房総半島が見晴るかせたそうだ。大名たちは夕涼みや月見をしてたとか・・・風雅です。
現在の御茶屋は、昭和58年に再建されたもの。 どうせなら、全ての建物を再建すればいいのに。
財政的に難しいんだろうけど、観光に力を入れるなら必須。


水飲み場でピクリとも動かない猫ちんw 皆の人気者になってた。
e0196993_21415073.jpg



ビル群と中島の御茶屋。
e0196993_2142373.jpg



ミツバチがせっせと働いてた。
e0196993_21434616.jpg
e0196993_21433966.jpg
e0196993_21433313.jpg
e0196993_21432717.jpg
e0196993_21432181.jpg


紙風船で遊ぶフランス人家族。 (言語から推定)
e0196993_21444393.jpg

by bonchi_mas | 2013-03-17 00:00 | Tokyo Drifter 「連載」

青山ファーマーズマーケット   体質改善中

渋谷川ですよ、渋谷川! 「ブラタモリ」を観て訪ねた人、多いかもw
e0196993_1843755.jpg

やっぱ東京の地形は面白い。 地形フリークで良かったと、つくづく思う。


この日は、青山のファーマーズマーケットへ。 日本各地の良い野菜が揃ってる。
e0196993_1883430.jpg

いつも職場や色んな所で新鮮・高品質の野菜を見てるから、突き動かされるモノは少ないけど、
生産者たちと触れ合いながら野菜を買う機会が少ないので、こういう場所は凄く好き。
野菜以外のモノも売ってるし(パン、調味料など)、キッチンカー仕様の屋台もあるから、長くいても飽きない。
関西にいた頃は(このパターンお許し下さい)、和歌山の「めっけもん広場」が好きで、
日本一魅力的なイタリアン(と、私が思ってる)「ヴィラ・アイーダ」と併せて良く行った。
新鮮で質の良い野菜がアホみたいに安いし、特産の桃が旨かったなぁ。

「江戸東京野菜」のファーマーズマーケットは世田谷にあるんだけど、都心にも欲しい。
都心が無理なら、北方面の駒込(昔は青物市場があった)や板橋などに出来たら良いと思う。
共に武蔵野の風情を思わせる場所があるし、都心から少し足を伸ばして野菜を買いに行くというのもレジャー。


ファーマーズマーケットで仕入れた様々な産地の野菜&パンで作った夕食。
e0196993_18183216.jpg

パスタは、代官山EATALYのペンネとパンチェッタに、トマトで作ったシンプルなソースを合わせた。
そして、野菜たちはスチームに。
味つけは、塩、エキストラヴァージンオリーブオイル、少しのブイヨン。これだけで十分美味しい。
御存知の方もいるだろうけど、昨年末から体質改善に「ガチ」で取り組んでるので、前みたいな“過剰な美食”は控えている。
仕事関連で食べる料理は仕方ないとしても(皆に協力を仰いで控えめにしてる)、それ以外は、こういう軽めのモノを。
運動も毎日続けてるし、周りの人たちから「効果が出てる」と言われてるので、このまま維持していくよくるよ!
すごいやんかいさーー
by bonchi_mas | 2013-03-01 00:00 | Tokyo Drifter 「連載」